獨協大学体育会ヨット部 OBの皆さまへ

OB会員の皆さま、新年明けましておめでとう御座います。
昨年皆様からお受けしたご支援・ご協力に深く感謝申し上げます。今年も変わらぬご厚情を宜しくお願い申し上げます。

スポーツでは昨年リオ・オリンピックが大いに盛り上がりました。ヨットでは日本の参加が絶えて久しいアメリカズカップにソフトバンクが挑戦し、博多でレースが行われメディアも大きく取り上げ、多数の観客を集める夢のような出来事も起こりました。
政治では東京都知事やアメリカの大統領の選挙も大きな話題となり、海外程では無いにしろ国内の格差が大きな問題として取り上げられました。そんな中で日本の政治は近年稀にみる安定政権で、景気や社会環境も2年程前から変化が起きていると感じておりました。

獨協大学でもヨット部に関心を持ってくれる学生も徐々にではありますが増加の傾向が見られます。昨年は大学の学友会や体育会の元締めの樅柳会との接触の機会に恵まれ、色々お話を伺うことが出来ました。その中でも大学のヨット部に対する手厚い援助や新人勧誘ノウハウのご指導を受け、大いに心強く有難い思いを致しました。後輩達にとってはたった一度の青春時代に厳しい練習に明け暮れ、勝負にこだわり勝つ喜びや、その後の人生にはきっと役立つであろう負ける事の惨めさを経験し、一生涯の友を得る幸運にも恵まれるであろう彼らの未来に期待を込めて今年も学生を応援したいと思います。

最後になりましたが皆様にとって今年が良い一年になりますように心から祈念させて頂きまして新年の挨拶とさせて頂きます。

今年もOB会とヨット部へのご理解とご支援を重ねて宜しくお願い申し上げます。

以上

獨協大学体育会ヨット部OB会
会長 横瀬 力