インカレ報告

43期監督の七戸さんからのインカレ報告です。

本日、関東学生ヨット秋季選手権大会2日目が開催されましたので結果をご報告致します。
コンディションは終日4メートル以下の微風で、特に午前中は風が弱かった為朝から陸待機となり出艇は10時30分となりました。
本日の第1レースは、
開始はしたものの途中で風が落ちた為2上フィニッシュのコースとなりました。
結果は参加63艇中、一番艇の斉藤/瀧川ペア、二番艇の勝木/加藤ペア共にタイムアップのためDNFとなりました。
ただ、左に振れた風をたまたま掴んだ勝木艇が1上をまあまあ良い順位(それでも全体の中盤ほど)で回航するというミラクルもありました。
その後のフリーで実力が露呈し、ごぼう抜きにはなってしまいましたが。。
第2レースは斉藤/金森ペアが54位、勝木/逸見ペアが63位(最下位)、
第3レースはブラック旗での失格艇が多く、
参加55艇中斉藤/林ペアが43位、勝木/加藤ペアが52位でした。
全体の順位、リザルト等はまた改めてご報告させて頂きます。
総括としましては、
大学としては数年ぶりのインカレ、現役にとっても初のインカレでまずは参加できたことが良かったのではないかと思います。
レースの結果・内容ともにはっきり言って褒められたものではありませんが、現役本人たちも自分達の足りないところやヨットについてもわかり始めてきたので、これからの練習への取り組み姿勢も変わってくると思います。
数年前からルールなどの変更もあり、
僕自身も改めて勉強し直さないといけないこともありますので、部として数年後の先を見ながらしっかりとチームを作っていきます。
また、最後になりますが、
わざわざ森戸海岸まで来て下さったOBや、
クルーザーで応援に来て下さったOBの皆様、
この2日間どうもありがとうございました。
今後、より良い御報告ができます様に頑張りますので引き続きよろしくお願い致します。
尚、近日中に現役からの感想をアップする予定です。