2015年9月 トルネード

獨協大学がヨット部のために買ってくれた新しいレスキュー挺、 《トルネード》です。
江ノ島に9月28日に到着。
10月4日(日)10時から乗挺講習、練習を行いますので、 江ノ島へ見に来てください。
日曜日江ノ島は、晴れの予報です。

2015年8月22日(土)江の島にて

現役主将 伊波君(左)です。

レーザーにて全日本、秋には、国体(沖縄県代表として)に出場します。

応援お願いいたします。

保護中: 現役部員の紹介

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

『ヨットと海に親しむ会』について

獨協大学体育会ヨット部 OB各位

ヨット部34期の近江と申します。

『ヨットと海に親しむ会』についてご連絡致します。

今年はOB会の皆様のご支援と、現役の努力により新入部員を勧誘し、現在は現役一同、秋インカレへの出場へ向け、練習に励んでおります。

  ※現役の紹介資料は別にヨット部ホームページに掲載致しますので、是非ご覧ください。

OB会の皆様へおかれましては、是非夏の江ノ島で現役メンバーと顔を合わせて頂きたいと考えております。
また日頃ヨットに乗る機会から遠ざかっている皆様には現役時代を思い出して頂ける時間となれば幸いです。

ご存知の方も多いと思いますが、2020年の東京オリンピックセーリング会場も江ノ島ヨットハーバーに決まり、施設も新しくなりましたので、ご家族・パートナーもご一緒に観光も兼ねて是非お越し下さい。

■開催日時
  8月29日(土)8時半~17時頃
   (当日のタイムスケジュールは調整中です)

■開催場所
  江ノ島ヨットハーバー

■実施概要
  クルーザー、ディンギー(470、レーザー)に試乗頂きます。
   (昼食は軽食をご用意いたします)
  
  天候に恵まれたらレース形式で実施致します。
  夕方からは新しくなったカフェレストラン、「カフェ トビッチョ」でバーベキューを予定しております。

  ※雨天時にはスケジュールを変更する可能性がございます。

■予算
  ヨット部OBご本人様:7000円
  お連れ様(大人):4000円
  お連れ様(小学生):1500円
  お連れ様(小学生未満):無料

■出欠確認のご返信

  下記アドレスまでご返信願います。

  jimukyoku@dokkyo-yacht.com

  ※8月17日を目安にご返信願います。
  ※ご返信の際、ご参加の人数をお知らせ願います。

   大人:   名
   小学生:  名
   小学生未満:   名

以上です。
何卒宜しくお願いいたします。

34期 近江 美葵男

2015年6月OB総会のご案内

2015年6月20日(土)午後3時~ 獨協大学 学生センターにてOB総会を行います。

詳細はこちらをクリックしてご覧下さい。
また、議事の内容は、こちらを予定しています。

平成27年6月 理事会の報告

2015年6月1日(月)ヨット部理事会の報告

  1. OB総会について
    1. 議題
      • 2015年度会計報告
      • 2015年度会計承認
      • 2016年度予算案の承認
      • 活動報告
    2. 開催日時
      • 6月20日(土)実施(終了後新入生歓迎会)
  2. 練習場所移転案
    1. 若洲のオリンピック招致は無くなったものの、
  3. 練習環境整備の件
    1. 練習艇
      • レーザーを1艇目購入済み。(現役負担)
    2. レスキュー
      • トルネードの購入を調整中
      • ゾディアックの沖縄県連への譲渡については横瀬先輩承認の基、交渉を進める。(伊波)
      • 若洲での練習はレスキュー艇を
      • レスキューの運用、メンテナンス、トラブル対応を現役にインプットする(近江)
    3. 必要資金対応
      • レスキュー艇援助も含め、2016年度予算申請を60万円以内に収め再度試算する。(6月8日締切横瀬先輩に提出)
    4. 新入生勧誘報告
      • 男性1名、女性1名(計2名)入部
      • プレイヤー:4年1名、3年1名、2年2名、1年2名
      • マネージャ:4年2名、3年1名
    5. 新監監督先生交代状況
      • 町田先生が3月末で退任のため後任先生を新入部員歓迎にお誘いする。
      • 町田先生もお誘いする方向で、後任先生にご相談差し上げる。

平成27年4月以降の予定

獨協大学体育会ヨット部OBの皆様へ

平成27年4月以降のヨット部行事について、下記の通り予定をしております

4月 第一週の日曜から新入生試乗会と勧誘。練習開始

6月20日(土) OB総会

8月29日(土) 海とヨットに親しむ会 江の島

新年のご挨拶

平成27年1月吉日
獨協大学ヨット部OB会
会長 横瀬 力

ヨット部OB・OGの皆様、改めまして新年おめでとうございます。
昨年はヨット部にも新人が3名とマネージャー志望の男性も入り合計7名の所帯になりました。
入部希望者が少なくクラブの存続が危ぶまれた時期も有りましたが、やっと光明が差したようで大変嬉しく思っております。
私は正月休みに特に遠出もせず普段は見られないTVを沢山観ました。 その中には若者の体育会離れが言われる様になって久しい中、ラグビーで帝京大学が破竹の5連覇を成し遂げ、学生の中にもスポーツに対する憧れや勝負に対する興味が湧くきっかけになっているとの嬉しい報道が有りました。
箱根マラソンでは私の2人の娘が孫を連れて里帰りをしておりましたが、家族でTVを見ておりまたら、其々が卒業した大学を応援したり出場が叶わなかった事を悔しがったりしました。
思えば正月は色々な競技番組が有り改めてスポーツの力を感じる事が出来る楽しい時間を過ごす事が出来ました。
ヨット部に関しては今年頂いた年賀状に「今年は強いヨット部を見たいです」と書いて下さったOBが居られます。
このリクエストにはこの番組が参考になりました。
NHKの大河ドラマで吉田松陰が取り上げられておりました。
それとは別に歴史番組でも吉田松陰に関するものを見ましたが、司会を務める歴史学者が「松陰は人生を本当に真剣に生きた。大した事が無い人間でも本気で物事に当たれば相当な事が出来ると教えてくれた。自分ももう一度何かに本気で取り組みたい」と言って番組を括っておりました。
この教訓は人生訓として獨協大学の学生全般に当てはまるかもしれませんが、我がヨット部も殆どの人はヨットの経験も無いメンバーで構成されておりますが本気になれば相当な所まではいけると信じて微力ながら今年も応援を続ける所存です。
昨年同様に皆様のご理解とご支援を今年も宜しくお願いしまして新年のご挨拶とさせていただきます。